4月29日(祝) 春祭り相撲大会

はっけよーい、のこったぁ
b0049463_2154529.jpg

b0049463_2154560.jpg

こども相撲大会です。
ここ二年ほど、参加してなかったのですが、今年は本人はりきって参加です。

体格もいいので結構勝ち進み結果は3位。

勝ち抜き戦なので、途中疲れが出て負けちゃったけど、よくやりました。
がんばったね~


その相撲大会が終わってからの出来事です。
ママは役員なので、公民館で後片づけをしておりました。そこへ私を訪ねてきたご婦人が・・・
「そういちろう君のお母さんはいますか?」と・・・。

相撲大会で2位になったりくと君のおばあ様でした。
この時点で、絶対クレームじゃ~・・・相撲でそうちゃんと対戦した時怪我でもしたのかしら?とむっちゃびびっってたのですが、事情はまったく別で。

そうちゃんとりくと君の対戦の後、そうちゃんは負けてしまったのですが、りくと君に
「負けて悔しかったけどりくと君は強かったよー。来年はりくと君に勝てるようがんばるよ~」
という風な事を言っていたらしいのです。
その会話を聞いていたまわりのお母様方がいたく感動したそうで・・・

対戦した相手を褒めて、自分が負けて悔しかった気持ちも伝える事ができるなんて大らかなお子さんなんだろう。ぜひ、うちのりくとと友達になってやって下さい。・・・といわれました・・・。

はぁ・・・ちょっとびっくり。
まあそうちゃんならそれくらいは言うだろうと想像はついたのですが、わざわざおばあ様が公民館まで追いかけてきてお話されるとは!
聞けば、りくと君はご近所のお友達との関係に悩んでいるようで、おばあ様も心を痛めている様子でした。
大人も子供もどこの家庭も人間関係の悩みって尽きないよな~。

りくと君にとってそうちゃんが救世主になれればいいのですが(ちょっと言い過ぎ?)

「そうちゃん、りく君と友達になってあげてよー」と、ママが言うと
「そんなんもう友達やけど。」っと言われちゃいました。
それはそうなんだけど・・・。とりあえず、お家に誘ってみるかな。(*^_^*)
[PR]

by fu-na158 | 2012-04-29 21:05 | diary